つかめ!ドラゴンブリーピース

アニメや漫画の感想を中心に日常等を気ままに書くブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
べるぜバブの感想を書こうと思ってたけど最終回があまりにも良すぎて、思わず書きたくなったので本日放送の仁の感想に変更。

やばいよ、泣けたよ、めっちゃ感動したよ。ラストと平井堅の歌が合いすぎてもう・・・

いとしき日々よ、さよならは言わないで・・・

まさに時を超える想い。仁先生の事は忘れていてもその想いは消えていなかった・・・時を超えた咲さんのラブレターに感動した。

歴史の修正力か。最初はまた無限ループに入るのかと落胆したけど、仁先生がちゃんと歴史を動かしてたって事実が残ってたことがすごい。

パラレルワールドの無限ループに、あのちっちゃい赤ん坊の謎、包帯男の正体。これらを見事に回収して、その上でラストで感動を持ってくるとは・・・

仁友堂の皆には仁先生の事を覚えていてほしかったけど歴史が修正しちゃったんだよな、うん。

でも皆歴史に載ってたね。写真にワロタww

仁は何よりストーリーがすごく良かった。BGMが良いし、主題歌も良いし。このドラマに出会えてよかった。

ホント、咲さんのラブレターと平井堅の歌の歌詞がリンクしすぎて泣けたわ・・・(2回目

全歌詞見たらさらに・・・

すごく良い最終回だった。またこんなドラマに出会えるといいな。

追記

原作を読んだ母の話によると、ドラマは原作と異なる部分があるらしい。

まず、咲さんの兄の恭太郎は死んじゃったとのこと。ドラマでは仁先生と薬探ししてたけど、原作ではあの時にはすでに亡くなっていたらしい。

次に、咲さんの仁先生に宛てた手紙はドラマオリジナルで、原作では咲さんと仁先生は過去の世界でハッピーエンドを迎えていたという事。

現代で医者をしていた仁先生がタイムスリップして過去から戻ってきた仁先生はそのまま残って・・・という無限ループがあったけど、原作では階段から落ちた方の仁先生はタイムスリップせず、過去から来た方の仁先生が過去に戻ったらしい。

現代の(階段から落ちた方の)仁先生は江戸での記憶が残っていて(歴史の修正力?)、それで歴史を確認したら、「あれ、俺がいる・・だと!?」みたいな衝撃を受ける。

ほんで、咲さんと自分が写っている写真を見てさらに「なん・・だと!?」状態になる。

母から聞いた話とネットで集めた情報を合わせると大体こんな感じ。違う部分もあるかもしれないけど。

いやでもね、ドラマの結末も十分良いと思うんだよね。

ハッピーエンドってわけではないけどバッドエンドってわけでもない。

どこか明るい前向きな兆しが見える、そんな締めだったんじゃないかなと個人的に思う。
スポンサーサイト
テーマ:JIN-仁- - ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://meiru21.blog109.fc2.com/tb.php/57-4b34b74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。