つかめ!ドラゴンブリーピース

アニメや漫画の感想を中心に日常等を気ままに書くブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに戦争開幕。

銀さんは圧倒的な力でヤクザたちやオカマたちを倒していく。さすが白夜叉。

神楽と新八も次々と敵を倒していく。まるで「夜叉の童(おにのこ)」。

たまもお掃除モードで敵を文字通り火の海にしていく。

神楽やたまはわかるけど新八ってこんなに強かったっけ?って思ったら平子も倒しちゃったよ。

柳生篇の時もそうだったけどやればできる子なんだな、新八は。にしても強すぎなような。

今回は懐かしいキャラ達がぞくぞく登場。

まずは火消しの辰巳。原作で出てきた懐かしキャラの中で一番びっくりしたわ。

平子たちによって万事屋に火が回った時に水をかけて火を消したのが彼女だった。

そして彼女に向けて武器を投げつけたその時、鉄子がその武器を打ち払い颯爽登場☆・・・すんません、悪ふざけでした

鉄子は劇場版でも出たから久しぶりって感じがしないけど漫画及びアニメ的にはめちゃくちゃ久しぶりだよね。

んで鉄子に攻撃をしかける連中を小銭形とハジがやっつける。

「そう、男ならハードボイルドにサシでキメな カミュ」

ハードボイルドおおおおおおおおおお 語尾のカミュwwwていうかハジしゃべってねえええええええ

源外さん、マダオ、ホスト軍団、キャバ嬢軍団が次々に登場。

狂死郎めっちゃ久しぶり~。源外さんのセリフがないのは仕方ないけど残念・・・青野さんの早期の復帰を願う。

マダオの格好ww

「この街は誰のものでもない・・・私達キャバ嬢のものでしょ」

お妙さんこええええええwwwそしてつえええええええええ 姉さんこそ歌舞伎町の女王や

今まで万事屋が護り、救ってきた人たちが今度は万事屋を護る・・・この繋がりと絆がイイね

観ててなぜかこちらがこっぱずかしくなったw原作で読んだせいかな

打って変って次郎長と華蛇の会話。次郎長がなりふり構わず動いていたのは天人から歌舞伎町を護るためだった。

なんと華蛇は春雨の幹部だった。つーか華蛇の声がエロすぎる。

狂死郎vsオカマの戦い。尻ヶ原の戦いてwwwサオ言うなしwww

何気にツッコミのオカマが面白い。長いツッコミ乙です。

華蛇の裏切り。華蛇は平子を利用して歌舞伎町を乗っ取るつもりだった。

華蛇の部下が平子を切ろうとしたその時、西郷が平子をかばう。今回の長編の西郷のかっこよさは異常。

万事屋が次郎長の元へ到着。神楽と新八は西郷の息子を助けに向かう。

銀さんと次郎長が対峙。そして目の前の華蛇のなぎ倒す。

「俺が殺るまで死ぬんじゃねえぞ」

次回で歌舞伎町四天王篇が最終回。戦いの決着の行方はいかに!?

今回話詰め込みすぎ感があった。そこのセリフはカットせんでもと思う箇所がチラホラ。

陰陽師篇の時もそうだったけどもうちょい話数があった方がよかったんじゃないかと。

まあとにかく次回が楽しみ。平子の次郎長のシーンで感動くるで。
スポンサーサイト
テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://meiru21.blog109.fc2.com/tb.php/54-f29a3b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。