つかめ!ドラゴンブリーピース

アニメや漫画の感想を中心に日常等を気ままに書くブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎町四天王篇第2話。ギャグ少なめでシリアス中心。

それじゃあ感想。なんと平子は華蛇とグルだった!

歌舞伎町内で四天王が他の四天王ともめ事を起こしたらもめ事を吹っ掛けた方の四天王を他の3人の四天王の勢力を持って潰すという新たなルール。

なんとこのルールは平子が仕組んだものだった。

町でチンピラが平子に絡んだのも全部芝居。原作で読んだ時はめっちゃ驚いた。

そしてさらに驚くべき事実が。なんと平子は次郎長の娘だった。

チンピラの件が戦争のきっかけって正直微妙だったり。あれギャグだしなw

ダサガリジョーこと黒駒の勝男が平子に刺されて海に。

次郎長の傘下に入らないかという平子の誘いを断り、勝男を助けにコンクリ詰めのまま海にどぼん。

その頃新八たちは外食の話で大盛り上がり。たまの折衷案のガソリンスタンドwww折衷案じゃねえwww

外食に出かける新八たちに、後から行くと嘘をついてお登勢さんは一人亡き旦那・辰五郎の墓へ。

そこに次郎長が現れる。

「あたしゃ勢力なんて何ひとつ持っちゃいない。あいつらは・・・ただの家族さ」(セリフうろ覚え)

お登勢さあああああああん。良い人すぎるって・・・悲しすぎるって・・・

銀さんが墓場に行くと、旦那の墓に寄り添って倒れているお登勢さんが。

次郎長「旦那と一緒に墓場へ葬ってやったよ」(セリフうろ覚え)

キレた銀さんの木刀が次郎長の顔にクリーンヒット。

この時点で「作画やべえええええ」なんだけど、この後の戦闘シーンの作画がまた凄い。とにかく圧倒された。

マジギレ具合が紅蜘蛛篇を超えてるって。瞳孔開きっぱなしだし目の色からキレてるし。

次郎長の引きのシーン凄いな。カメラワーク半端ない。

銀さんの木刀粉々。紅桜篇以来だな、折られるのは。

次郎長のパンチで銀さんが吹っ飛びお墓3つがぶっ壊れるとか。パンチ力すごくね!?

銀さんとお登勢さんの回想シーンと現在の状況の重なり具合がなんとも。

まさに義理と人情だなあと思った。銀魂の人情エピは本当に良い。今回の長編は過去と現在の義理と人情が入り混じってる感じがする。

回想の雪と現在の雨の対比が良い味出してる。演出やばいな。

最後銀さんの「ばあ・・さん・・」で、お登勢さあああああああん、銀さんんんんんんと心の中で叫んじまったぜよ・・・

そしてこのままEDと繋がって余韻に浸れると思ったら・・・・

こんの豆しばアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

空気読めやゴルアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


心の中で叫びました、ええ。何が「おっぱい♪」だよ。

いやね、豆しばのCMを銀魂で流すのは一向に構わないんだけど、流すタイミングってもんがあるでしょ。

まあそんなこんなで、今回の銀魂はもうとにかく凄いとしか言いようがなかった。

これは最後の乱闘シーンも大いに期待できるな。

次回がこれまた切ない話なんだよな。ハードボイルドの登場は次々回かな?
スポンサーサイト
テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://meiru21.blog109.fc2.com/tb.php/42-05b44b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。