つかめ!ドラゴンブリーピース

アニメや漫画の感想を中心に日常等を気ままに書くブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterや某京大掲示板で大人気のアニメ、魔法少女まどか☆マギカ。

ニコ動で11話と12話が無料配信中ということで観てみた。

まあ噂通りの鬱展開で。最後主人公がいなくなるってオチが来るとはね。

その後ニコ動でまどマギ動画をいろいろ見て回ってきたけどストーリーが結構面白かった。

あのQBってやつすごいな。徹底的に鬼畜ってるというか。

だけどここまで異常な人気が出る理由がわからない。面白いには面白いんだけどね。

それで、なんで人気があるんだろうと調べてみたら、

「最近は萌え系アニメばっかで飽和していたから」という見解を出していた人がいて、ああなるほどと思った。

最近はのんびりほんわかしたようなのが多い印象があるんだよね。けいおんとかね。

皆刺激があってギャップのあるものに飢えているんだろうな。偏見かもしれないけど。

自分はわりとバトル要素があるアニメばっか観てるからか、まどマギ観ても「何この鬱アニメ」ってしか思わないというか。

で、まどマギ観て思ったのは、「このキャラのこういう行動がないと成立しない」っていうのははっきりしてるなと。

そういう意味ではキャラありきアニメなのかもしれない。

話の中で動いてるというよりキャラが話を作ってる感じかな。あ 別に批判というわけじゃないです。

もし仮に2期があるとしたら・・・うーん観ないかも^_^;

鬱アニメは自分には合わないのかも。
スポンサーサイト
テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://meiru21.blog109.fc2.com/tb.php/24-93e5e1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。